シリコンバレー 休日

ここは働くところだ、と以前書きました。実際エンジニアは基本ワーカホリックです。実際私自身週70~80時間労働。給与は40時間を基本として残業手当などは無いですから。。。でも以前も書きましたが全収入で言えば多いですよ。とても多くなります、とだけ書いておきます。

田舎なのでいわゆる都会的な楽しみはあまりありません。サンフランシスコはありますが東京、ロンドン、ニューヨーク、上海などとは比較になりません。ましてやシリコンバレー一の都市、サンノゼ、日本のちょっとした地方都市より田舎でしょう。この10年ほどはシリコンバレーの裕福層を目当てにショッピングモールなどにブティックが沢山出来ていますが銀座などとは比較にもなりません。

でも自然は豊富なのです。カリフォルニアは気候はとても良いです。なつ雨が少なく最近は山火事の被害を毎年受けますが年を通じて気候はとても良いのです。暑くなく、寒くなく。 海を近く、スキーのできる山も近く。ハイキングトレックも至る所にあります。私の住むところから車で15分も行けばもうハイキングトレックです。でも辺鄙なところに住んでいるわけではないのです。何しろアップル本社まで自転車で5分もかかりませんから。

というわけで自然が好きな人たちには沢山することがあります。ハイキング、サイクリング、カヤック、スキー、サーフィン、ボートなどなど。

休日はサンタクルーズ、モントレー、カーメルなど海沿いの町に出かけることが多いです。カーメルについては私のもう一つのBLOGでも紹介しています。実はこちらを先に始めたのですがどうしたわけか、派生的に書き始めたほうが訪問されることが多く最近あまりアップデートが無いのですが。。。https://gomacookie.comです。

自然派でない? 大丈夫。 LAまで車で6時間。若い時は週末LAまで出かけましたよ。飛行機で50分ですが空港に行く時間などを考えると6時間車で移動するのとあまり変わらないのです。LAまで行けば色々ありますからね。若い時はよく頑張りました。因みにシアトルまで90分、バンクーバー(カナダ)まで2時間ちょっと、サンディエゴまで60分、ポートランドまでも60分で行けます。金曜の夕方出て月曜朝一の便で戻ればたっぷり時間はありますよ。

と、はたらくところですが若い時と年をとっても楽しむことはできますよ、とシリコンバレーの宣伝でした。

それに、スタンフォードやUCBなど大学も多く大学町にいけば、特に若い時は色んな人に出会えます。