シリコンバレー 貯める

貯まるもの

お金:これは資産かもしくは負債か? お金はプラスにもマイナスにもなりますね、、、マイナスは帳消しにするようにする。

経験、知識: 良い経験も悪い経験もどちらも有効。知識とは自分が勉強したこと全て

人脈: 良い人脈・悪い人脈は切っておく必要があります。

貯まらないものの筆頭は時間です。 時間はあとで使えない。あとになって後悔しても、どんなにお願いしても返してもらえないのが 時間。 若い時ほど 使える時間がありますが、それだけに浪費するか、使わないで終わらせて後で後悔するんですな、私の経験として。

さて、3つ上げましたがこれまでのBLOGを見てくれた人ならわかると思いますが私はどれも意識して貯めてこなかった、ある時期まで。40歳を過ぎて初めて意識するようになりましたが、すでに働き始めて15年以上過ぎていたんですな。貯める という行為、先ほどの時間が助けてくれます。なぜならすべては複利の原則に則るからです。良いことも悪いこともね。だから負債は早く帳消しにする、悪い人脈は早く切る、が大事。人生は複利の原則に本当、乗っています。

複利の原則の重要な点として、以前も上げましたが 貯まる前に使うと無くなる。 一番気を付けないといけないのが日本のテレビコマーシャルでよく流れていた ”自分へのご褒美” ご褒美は一日休みを取って休養する程度 にしておくんですが あれこれ手管を使って 使わせよう とする。

転職、転社も、今でもいわゆるリクルータと呼ばれる人材斡旋をするひと、会社があります。ひとたび登録すると、いや、その経路で上手く狙っていた会社、仕事に就けたとするなら、そんな人たちはその会社の”資産”になるんです。資産は回すことで増える。。。 こんな会社、リクルータ、3年ほどたつと決まって”そろそろ、転職のときだろう?”とコンタクトを取ってきます。資産を回したいんですね、特に質の良さそうな資産(つまり収入の良いポジションを得た人材。リクルータは斡旋した会社からその人の3~6か月分の収入をコミッションで得る)。 回されそうな資産(あなた)にとってはあまり良い話にもならないケースが多いのにね。 XXXXでYYYYというポジションがある、興味あるか? と言った具合です。ちょうどその時自分もそろそろ別な経験を貯めようとか、そう考えていたのであれば良いですが さきほどの ”自分へのご褒美”的な 誘いも とても多い。 その XXXX, YYYYが良く見えるんですね。

そうならないためには 普段から 自分で 貯める を意識するようにする。 意識するだけでずいぶん変わります。

とはるか以前、そんなリクルータに悩まされた経験を持つ私からのアドバイスです。 リクルータの資産にならないように。 あなたがリクルータをあなたの人脈という範疇の資産にするように。でもおいおいにして逆になるんです。

これはリクルートだけじゃないですよ。 ローンの借り換え、車のディーラー、などなど、アリとあらゆる面で、あなたは
資産

にされていることが多い。