シリコンバレーとLinkedIn

LinkedIn, このページを探し出した(ありがとう)くらいなあなた、アカウント持っている方も多いのではないですか?

LinkedIn,私も大体500人とつながっていますがその内わずか10%程度が今も実際にコンタクトがある程度、でも、知り合ったら、相手からコネクトをリクエストされたら、相手がビジネス見え見えでなければ(ビジネス見え見えとは不動産、投資など)コネクトを受けています。

理由?  LinkedInを見ていると仕事を見つけることができる、仕事を探している人(主に契約社員を私は探している)など仕事に関する情報を効率よくサーチすることが可能だからです。

先にも書きましたが従業員が候補者を探しています。その紹介した人が面接をパスして入社すればボーナスがもらえる、しかも会社によってはそれは業務上のポイントにもなるのです。

しかもプロのリクルータはLinkedInで人を探しています。

探してもらうためにはキーワードが大切。今はやりのキーワードはというと 例えば

ーAI, CNN, DSP,

Facebook, Instagram, Line, Tik-Tok だけじゃなくLinkedInも作っておきましょう。仕事だったらこれが一番役立ちます。